化粧品を購入する時に、スキンケアコスメにしても、メイクアップコスメにしても、「同じ成分なのに価格が違うのってどうしてだろう?」って思ったことないですか。

使っている成分は同じでも配合率の割合が違ったり、原材料にこだわっていたりすることで価格に差が出ているんです。

例えば、わかりやすい例で言うと、コラーゲン配合化粧水と言っても、300円くらいで買えるものから3,000円くらいもするものまでありますよね。
必ずしも価格に比例しているわけではありませんが、安いものは配合率が低くて、高いものは配合率が高いということなんですね。

また、ファンデーションのようなメイクアップコスメだと、お肌にやさしいというフレーズをよく目にしますが、1,000円以下で買えるものから3,000円くらいするものまでありますよね。
一体どのようにお肌にやさしいのだろうかという点も気になるところです。
安いものはアルコールや保存料といった肌に刺激になるものを避けているだけで、原材料にはそれほどこだわっていません。
一方で、高いものは原材料にもこだわっています。

私の場合だと、ファンデーションはミネラルタイプのものを使っているんだけど、同じミネラルファンデーションという名前のものでもミネラル以外の成分が入っているものがあります。
「どうせならば安い方がいいなぁ~。」って思って、最初は安いものを買って使ってみましたが、お肌が荒れてしまいました。
もともと敏感肌なので、入っていた保存料にお肌が負けてしまったみたいです。

それ以降は、原料にもこだわっていて、天然ミネラルだけで作られているファンデーションを使うようにしています。
少々お値段は張りますが、肌荒れが起きないので安心してメイクを楽しむことができます。
私はいつも口コミや感想を見てどのメーカーのミネラルファンデにするか決めているんです。
 
⇒ ミネラルファンデーションの選び方-ランキングしてみたよ!

 

高ければいいというものではありませんが、配合率や原料の質の良さを見極められる知識を身に付けていた方が、美肌をキープすることにつながるんだと思いますよ。